施設案内

施設概要

施設名
社会福祉法人 福祉の郷 なないろ作業所
所在地
〒735-0013 広島県安芸郡府中町浜田3丁目9-1
電話/FAX
電話:082-236-3417/FAX:082-285-4824
受付時間
8:30~17:15
定休日
土・日・祝・盆・年末年始
事業内容
障害福祉サービス事業、相談支援事業

なないろ作業所の歩み

昭和55年
◎前身の「おおぞら作業所」開所(のちに心身障害者就労促進事業の適用となる)
平成11年9月
◎府中町に社会福祉法人格を持った障害児・者総合施設を造る会(略称:造る会)結成
平成12年
◎同じく前身の「みんなのしごとば福祉工房むぎ」開所
平成19年1月
◎福祉工房むぎ特定非営利活動法人に
同年中から
  • ◎障害者総合福祉施設「福祉の郷」早期建設に関する要望書を府中町に提出
  • ◎福祉の郷利用希望アンケートの実施
  • ◎府中町との協議
平成20年1月
  • ◎おおぞら特定非営利活動法人に
  • ◎造る会法人設立準備会を開催
  • ◎法人化を議決
平成22年6月
◎広島県から社会福祉施設等施設整備費補助金の内示
平成22年7月
◎広島県知事に社会福祉法人の認可申請
平成22年8月
  • ◎広島県知事が社会福祉法人福祉の郷を認可
  • ◎法人設立登記
  • ◎法人設立当初の理事会、評議員会、理事会を開催(評議員・役員の選任、理事会長等の選任、事業計画予算、諸規程の制定、工事契約の入札方法等)
平成22年9月
◎作業所新設工事入札(12業者)、(株)砂原組と請負契約
平成23年3月
  • ◎広島県知事から指定障害福祉サービス事業者に指定される
  • ◎竣工・引渡し
平成23年4月
  • ◎府中町長から指定障害福祉サービス(短期入所)事業者・指定相談支援事業者の指定
  • ◎事業開始
  • ◎開所式
平成25年2月
◎特定相談支援事業の開始

提供する障害福祉サービスの種類・内容、利用人員等

日中活動サービス

  • 生活介護(20人)

    常時介護を必要とする障害者(50歳未満の方は区分3以上、50歳以上の方は区分2以上)に対し、入浴、排せつ、食事の介護、生活等に関する相談・助言及び創作的活動・生産活動の機会の提供その他の生活能力向上のために必要な支援を行います。
  • 自立訓練(生活訓練:6人)

    自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、2年間(長期間入院していた障害者は3年間)にわたり、入浴、排せつ、食事等生活能力の向上のための必要な訓練、生活等に関する相談・助言その他の必要な支援を行います。
  • 就労継続支援B型(20人)

    会社・工場・商店など一般の事務所に雇用されることが困難な障害者に就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識・能力の向上のために必要な訓練その他必要な支援を行います。

短期入所

家族の病気その他の理由により家庭で介護できない障害者に短期間入所していただき、入浴、排せつ、食事等の介護その他の必要な支援を行います。
定員の範囲内で、上記日中活動サービスも利用出来ます。(定員4人)

相談支援事業

地域の障害者の福祉に関する問題について、障害者・障害児、障害児の保護者、介護を行う者等からの相談にあたるとともに、訪問等により状況を把握し、必要な情報の提供・助言を行います。
また、サービス等利用計画を作成し、市町や他の障害福祉サービス事業者等との連絡調整その他必要な支援を行います。

障害福祉サービスを受けるためには
  1. ①市区町または相談支援事業所に相談します。
  2. 介護給付費等支給申請書(兼利用者負担額減免等申請書)を市区町に提出します。
  3. ③市区町において調査、審査・判定が行われ、障害程度区分が決定します。(認定)
  4. ④利用意向の聴取などを経てサービスの支給量などが決定されます。(支給決定、受給者証の交付)
  5. ⑤受けたいサービスを提供している指定障害福祉サービス事業者を選び、サービス利用についての利用契約を結びます
  6. ⑥受給者証を提示してサービスを利用します

財務諸表

平成28年度分より「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム」にて情報公開をしています。










定款・報酬等の支給の基準・役員等名簿








ページの先頭へ